任意整理のデメリットについても調べてみた

images

私は昔からゲームをすることが趣味だったのですが、
以前はコンシューマゲーム一辺倒だったのですが、
数年前からはオンラインゲームやソーシャルゲームをするようになっていました。
他の人と交流したり競ったりするのが新鮮で本当に楽しかったんですね。
つい、ソシャゲで札束で頬を殴る課金合戦に参加してしまい、
自分の身の程をわきまえずつぎ込んだ結果、気づいた時には
いくつものカードローンを抱える借金地獄になっていました。
ソシャゲはゲーム自体のブームが下火になると自然に冷静になり
冷めてまた判断ができるようになりましたが、そうなったころにはもう後の祭り状態でした。
ワンクリックで課金してしまう仕組みは本当に金銭感覚を狂わせる怖いものです。
多額の借金に怖くなった私は、司法書士事務所に借金の相談に行くことにしました。
そこで、司法書士の先生に任意整理のデメリットや手続費用、
今後のスケジュールについて説明をしてもらいました。
これまで、任意整理という言葉は聞いたことがあるようなないような?
という状態の私の知識でしたが、しっかりと説明を受けてなんとなく
つかめたような気になっています。
もちろん、私自身が任意整理の手続きを行うというわけではなく、
司法書士にお任せするという形になるので、
あまり詳しく理解していなくても大丈夫なようですが。
司法書士の先生が貸金業者に対して連絡をとってくれて
金利の計算などチェックをしてくれて和解交渉・和解契約締結までしてくれるようです。
和解後、決まった返済額がいくらになるかは司法書士の先生の腕の見せどころということで
確実な金額は今の時点ではわからないということですが、
そこで決定した金額はその後利息の支払いをする必要がないということで
それだけでも相当、月々の返済が楽になると思います。
そういえば、私が今回利用したのは司法書士事務所でしたが、
金額によっては司法書士では扱えない事案もあるそうで、
貸金業者の1社ごとに借りている金額が大きい人は司法書士事務所ではなく
弁護士事務所に行く必要があるそうです。
不安でいっぱいでしたが、こうやって借金問題の解決の道筋を
示してもらえて本当にホッとしました。
勇気を出して借金相談に行ってよかったと思っています。
こういう法律事務所に縁がないような自分みたいな人間にとって
なかなかハードルは高いと思いますが、無料相談会などもあったりするので
そういった機会を利用してみることをオススメします。